다국어성경 HolyBible

성경 | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  작게   [font 9pt]   크게   
365 일독성경 5월 16일 (2)

 

요한복음 8:31-8:59

예수님은 자신이 인류를 죄에서 구원하여 자유케 하는 진리이심을 선언하시고, 자신이 세상에 참된 구원을 주는 구세주이며, 아브라함이 나기 전부터 존재하신 하나님이심을 밝히셨다.
 
  진리이신 예수님(8:31-8:59)    
 
  1. Then said Jesus to those Jews which believed on him, If ye continue in my word, then are ye my disciples indeed;
  2. And ye shall know the truth, and the truth shall make you free.
  3. They answered him, We be Abraham's seed, and were never in bondage to any man: how sayest thou, Ye shall be made free?
  4. Jesus answered them, Verily, verily, I say unto you, Whosoever committeth sin is the servant of sin.
  5. And the servant abideth not in the house for ever: but the Son abideth ever.
  1. イエス は, 御自分を 信じた ユダヤ 人たちに 言われた. 「わたしの 言葉にとどまるならば, あなたたちは 本當にわたしの 弟子である.
  2. あなたたちは 眞理を 知り, 眞理はあなたたちを 自由にする. 」
  3. すると, 彼らは 言った. 「わたしたちは アブラハム の 子孫です. 今までだれかの 奴隷になったことはありません. 『あなたたちは 自由になる 』とどうして 言われるのですか. 」
  4. イエス はお 答えになった. 「はっきり 言っておく. 罪を 犯す 者はだれでも 罪の 奴隷である.
  5. 奴隷は 家にいつまでもいるわけにはいかないが, 子はいつまでもいる.
  1. If the Son therefore shall make you free, ye shall be free indeed.
  2. I know that ye are Abraham's seed; but ye seek to kill me, because my word hath no place in you.
  3. I speak that which I have seen with my Father: and ye do that which ye have seen with your father.
  4. They answered and said unto him, Abraham is our father. Jesus saith unto them, If ye were Abraham's children, ye would do the works of Abraham.
  5. But now ye seek to kill me, a man that hath told you the truth, which I have heard of God: this did not Abraham.
  1. だから, もし 子があなたたちを 自由にすれば, あなたたちは 本當に 自由になる.
  2. あなたたちが アブラハム の 子孫だということは, 分かっている. だが, あなたたちはわたしを 殺そうとしている. わたしの 言葉を 受け 入れないからである.
  3. わたしは 父のもとで 見たことを 話している. ところが, あなたたちは 父から 聞いたことを 行っている. 」
  4. 彼らが 答えて, 「わたしたちの 父は アブラハム です 」と 言うと, イエス は 言われた. 「アブラハム の 子なら, アブラハム と 同じ 業をするはずだ.
  5. ところが, 今, あなたたちは, 神から 聞いた 眞理をあなたたちに 語っているこのわたしを, 殺そうとしている. アブラハム はそんなことはしなかった.
  1. Ye do the deeds of your father. Then said they to him, We be not born of fornication; we have one Father, even God.
  2. Jesus said unto them, If God were your Father, ye would love me: for I proceeded forth and came from God; neither came I of myself, but he sent me.
  3. Why do ye not understand my speech? even because ye cannot hear my word.
  4. Ye are of your father the devil, and the lusts of your father ye will do. He was a murderer from the beginning, and abode not in the truth, because there is no truth in him. When he speaketh a lie, he speaketh of his own: for he is a liar, and the father of it.
  5. And because I tell you the truth, ye believe me not.
  1. あなたたちは, 自分の 父と 同じ 業をしている. 」そこで 彼らが, 「わたしたちは 姦淫によって 生まれたのではありません. わたしたちにはただひとりの 父がいます. それは 神です 」と 言うと,
  2. イエス は 言われた. 「神があなたたちの 父であれば, あなたたちはわたしを 愛するはずである. なぜなら, わたしは 神のもとから 來て, ここにいるからだ. わたしは 自分勝手に 來たのではなく, 神がわたしをお 遣わしになったのである.
  3. わたしの 言っていることが, なぜ 分からないのか. それは, わたしの 言葉を 聞くことができないからだ.
  4. あなたたちは, 惡魔である 父から 出た 者であって, その 父の 欲望を 滿たしたいと 思っている. 惡魔は 最初から 人殺しであって, 眞理をよりどころとしていない. 彼の 內には 眞理がないからだ. 惡魔が 僞りを 言うときは, その 本性から 言っている. 自分が 僞り 者であり, その 父だからである.
  5. しかし, わたしが 眞理を 語るから, あなたたちはわたしを 信じない.
  1. Which of you convinceth me of sin? And if I say the truth, why do ye not believe me?
  2. He that is of God heareth God's words: ye therefore hear them not, because ye are not of God.
  3. Then answered the Jews, and said unto him, Say we not well that thou art a Samaritan, and hast a devil?
  4. Jesus answered, I have not a devil; but I honour my Father, and ye do dishonour me.
  5. And I seek not mine own glory: there is one that seeketh and judgeth.
  1. あなたたちのうち, いったいだれが, わたしに 罪があると 責めることができるのか. わたしは 眞理を 語っているのに, なぜわたしを 信じないのか.
  2. 神に 屬する 者は 神の 言葉を 聞く. あなたたちが 聞かないのは 神に 屬していないからである. 」
  3. ユダヤ 人たちが, 「あなたは サマリア 人で 惡に 取りつかれていると, 我¿が 言うのも 當然ではないか 」と 言い 返すと,
  4. イエス はお 答えになった. 「わたしは 惡に 取りつかれてはいない. わたしは 父を 重んじているのに, あなたたちはわたしを 重んじない.
  5. わたしは, 自分の 榮光は 求めていない. わたしの 榮光を 求め, 裁きをなさる 方が, ほかにおられる.
  1. Verily, verily, I say unto you, If a man keep my saying, he shall never see death.
  2. Then said the Jews unto him, Now we know that thou hast a devil. Abraham is dead, and the prophets; and thou sayest, If a man keep my saying, he shall never taste of death.
  3. Art thou greater than our father Abraham, which is dead? and the prophets are dead: whom makest thou thyself?
  4. Jesus answered, If I honour myself, my honour is nothing: it is my Father that honoureth me; of whom ye say, that he is your God:
  5. Yet ye have not known him; but I know him: and if I should say, I know him not, I shall be a liar like unto you: but I know him, and keep his saying.
  1. はっきり 言っておく. わたしの 言葉を 守るなら, その 人は 決して 死ぬことがない. 」
  2. ユダヤ 人たちは 言った. 「あなたが 惡に 取りつかれていることが, 今はっきりした. アブラハム は 死んだし, 預言者たちも 死んだ. ところが, あなたは, 『わたしの 言葉を 守るなら, その 人は 決して 死を 味わうことがない 』と 言う.
  3. わたしたちの 父 アブラハム よりも, あなたは 偉大なのか. 彼は 死んだではないか. 預言者たちも 死んだ. いったい, あなたは 自分を 何者だと 思っているのか. 」
  4. イエス はお 答えになった. 「わたしが 自分自身のために 榮光を 求めようとしているのであれば, わたしの 榮光はむなしい. わたしに 榮光を 與えてくださるのはわたしの 父であって, あなたたちはこの 方について, 『我¿の 神だ 』と 言っている.
  5. あなたたちはその 方を 知らないが, わたしは 知っている. わたしがその 方を 知らないと 言えば, あなたたちと 同じくわたしも 僞り 者になる. しかし, わたしはその 方を 知っており, その 言葉を 守っている.
  1. Your father Abraham rejoiced to see my day: and he saw it, and was glad.
  2. Then said the Jews unto him, Thou art not yet fifty years old, and hast thou seen Abraham?
  3. Jesus said unto them, Verily, verily, I say unto you, Before Abraham was, I am.
  4. Then took they up stones to cast at him: but Jesus hid himself, and went out of the temple, going through the midst of them, and so passed by.
  1. あなたたちの 父 アブラハム は, わたしの 日を 見るのを 樂しみにしていた. そして, それを 見て, 喜んだのである. 」
  2. ユダヤ 人たちが, 「あなたは, まだ 五十歲にもならないのに, アブラハム を 見たのか 」と 言うと,
  3. イエス は 言われた. 「はっきり 言っておく. アブラハム が 生まれる 前から, 『わたしはある. 』」
  4. すると, ユダヤ 人たちは, 石を 取り 上げ, イエス に 投げつけようとした. しかし, イエス は 身を 隱して, 神殿の 境內から 出て 行かれた.
 

  - 5월 16일 목록 -- 사무엘상 -- 요한복음 -- 시편 -- 설교 -- 예화 -- 특주 -  


장   대역
본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다..
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >