다국어성경 HolyBible
성경 | 성경 NIV | 성경 KJV | 성경 NASB | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / 중국어성경 Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  작게   [font 9pt]   크게   
365 일독성경 1월 14일 (2)

 

마태복음 10:16-10:42

예수님은 제자들이 복음 전파로 말미암아 핍박과 고난에 직면하게 될 것임을 예고하시면서 어떤 핍박을 받더라도 용기와 굳센 믿음을 가질 것을 당부하셨다.
 
  제자의 길(10:16-10:42)    
 
  1. わたしがあなたがたをつかわすのは, 羊をおおかみの 中に 送るようなものである. だから, へびのように 賢く, はとのように 素直であれ.
  2. 人¿に 注意しなさい. 彼らはあなたがたを 衆議所に 引き 渡し, 會堂でむち 打つであろう.
  3. またあなたがたは, わたしのために 長官たちや 王たちの 前に 引き 出されるであろう. それは, 彼らと 異邦人とに 對してあかしをするためである.
  4. 彼らがあなたがたを 引き 渡したとき, 何をどう 言おうかと 心配しないがよい. 言うべきことは, その 時に 授けられるからである.
  5. 語る 者は, あなたがたではなく, あなたがたの 中にあって 語る 父の である.
  1. 兄弟兄弟を, 父は 子を 殺すために 渡し, また 子は 親に 逆らって 立ち, 彼らを 殺させるであろう.
  2. またあなたがたは, わたしの 名のゆえにすべての 人に 憎まれるであろう. しかし, 最後まで 耐え 忍ぶ 者は 救われる.
  3. 一つの 町で 迫害されたなら, 他の 町へ 逃げなさい. よく 言っておく. あなたがたが イスラエル の 町¿を 回り 終らないうちに, 人の 子は 來るであろう.
  4. 弟子はその 師以上のものではなく, 僕はその 主人以上の 者ではない.
  5. 弟子がその 師のようであり, 僕がその 主人のようであれば, それで 十分である. もし 家の 主人が ベルゼブル と 言われるならば, その 家の 者どもはなおさら, どんなにか 惡く 言われることであろう.
  1. だから 彼らを 恐れるな. おおわれたもので, 現れてこないものはなく, 隱れているもので, 知られてこないものはない.
  2. わたしが 暗やみであなたがたに 話すことを, 明るみで 言え. 耳にささやかれたことを, 屋根の 上で 言いひろめよ.
  3. また, からだを 殺しても, 魂を 殺すことのできない 者どもを 恐れるな. むしろ, からだも 魂も 地獄で 滅ぼす 力のあるかたを 恐れなさい.
  4. 二羽のすずめは 一 アサリオン で 賣られているではないか. しかもあなたがたの 父の 許しがなければ, その 一羽も 地に 落ちることはない.
  5. またあなたがたの 頭の 毛までも, みな 數えられている.
  1. それだから, 恐れることはない. あなたがたは 多くのすずめよりも, まさった 者である.
  2. だから 人の 前でわたしを 受けいれる 者を, わたしもまた, 天にいますわたしの 父の 前で 受けいれるであろう.
  3. しかし, 人の 前でわたしを 拒む 者を, わたしも 天にいますわたしの 父の 前で 拒むであろう.
  4. 地上に 平和をもたらすために, わたしがきたと 思うな. 平和ではなく, つるぎを 投げ ¿むためにきたのである.
  5. わたしがきたのは, 人をその 父と, 娘をその 母と, 嫁をそのしゅうとめと 仲たがいさせるためである.
  1. そして 家の 者が, その 人の 敵となるであろう.
  2. わたしよりも 父または 母を 愛する 者は, わたしにふさわしくない. わたしよりもむすこや 娘を 愛する 者は, わたしにふさわしくない.
  3. また 自分の 十字架をとってわたしに 從ってこない 者はわたしにふさわしくない.
  4. 自分の 命を 得ている 者はそれを 失い, わたしのために 自分の 命を 失っている 者は, それを 得るであろう.
  5. あなたがたを 受けいれる 者は, わたしを 受けいれるのである. わたしを 受けいれる 者は, わたしをおつかわしになったかたを 受けいれるのである.
  1. 預言者の 名のゆえに 預言者を 受けいれる 者は, 預言者の 報いを 受け, 義人の 名のゆえに 義人を 受けいれる 者は, 義人の 報いを 受けるであろう.
  2. わたしの 弟子であるという 名のゆえに, この 小さい 者のひとりに 冷たい 水一杯でも 飮ませてくれる 者は, よく 言っておくが, 決してその 報いからもれることはない 」.
 

  - 1월 14일 목록 -- 창세기 -- 마태복음 -- 시편 -- 설교 -- 예화 -- 특주 -  


장   대역

본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다..
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >