다국어성경 HolyBible
성경 | 성경 NIV | 성경 KJV | 성경 NASB | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / 중국어성경 Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  작게   [font 9pt]   크게   
365 일독성경 2월 13일 (2)

 

마태복음 27:15-27:31

빌라도는 예수님의 죄를 발견하지 못했으나 유대인들의 폭동을 두려워하여 죄인 바라바를 놓아 주고 예수님을 십자가 죽음에 넘겨 주었다.
 
  십자가에 달리심(27:15-27:31)    
 
  1. さて, 祭のたびごとに, 總督は 群衆が 願い 出る 囚人ひとりを, ゆるしてやる 慣例になっていた.
  2. ときに, バラバ という 評判の 囚人がいた.
  3. それで, 彼らが 集まったとき, ピラト は 言った, 「おまえたちは, だれをゆるしてほしいのか. バラバ か, それとも, キリスト といわれる イエス か 」.
  4. 彼らが イエス を 引きわたしたのは, ねたみのためであることが, ピラト にはよくわかっていたからである.
  5. また, ピラト が 裁判の 席についていたとき, その 妻が 人を 彼のもとにつかわして, 「あの 義人には 關係しないでください. わたしはきょう で, あの 人のためにさんざん 苦しみましたから 」と 言わせた.
  1. しかし, 祭司長, 長老たちは, バラバ をゆるして, イエス を 殺してもらうようにと, 群衆を 說き 伏せた.
  2. 總督は 彼らにむかって 言った, 「ふたりのうち, どちらをゆるしてほしいのか 」. 彼らは「バラバ の 方を 」と 言った.
  3. ピラト は 言った, 「それでは キリスト といわれる イエス は, どうしたらよいか 」. 彼らはいっせいに「十字架につけよ 」と 言った.
  4. しかし, ピラト は 言った, 「あの 人は, いったい, どんな 惡事をしたのか 」. すると 彼らはいっそう 激しく 叫んで, 「十字架につけよ 」と 言った.
  5. ピラト は 手のつけようがなく, かえって 暴動になりそうなのを 見て, 水を 取り, 群衆の 前で 手を 洗って 言った, 「この 人の 血について, わたしには 責任がない. おまえたちが 自分で 始末をするがよい 」.
  1. すると, 民衆全體が 答えて 言った, 「その 血の 責任は, われわれとわれわれの 子孫の 上にかかってもよい 」.
  2. そこで, ピラト は バラバ をゆるしてやり, イエス をむち 打ったのち, 十字架につけるために 引きわたした.
  3. それから 總督の 兵士たちは, イエス を 官邸に 連れて 行って, 全部隊を イエス のまわりに 集めた.
  4. そしてその 上着をぬがせて, 赤い 外套を 着せ,
  5. また, いばらで を 編んでその 頭にかぶらせ, 右の 手には 葦の 棒を 持たせ, それからその 前にひざまずき, 嘲弄して, 「ユダヤ 人の 王, ばんざい 」と 言った.
  1. また, イエス につばきをかけ, 葦の 棒を 取りあげてその 頭をたたいた.
  2. こうして イエス を 嘲弄したあげく, 外套をはぎ 取って 元の 上着を 着せ, それから 十字架につけるために 引き 出した.
 

  - 2월 13일 목록 -- 출애굽기 -- 마태복음 -- 시편 -- 설교 -- 예화 -  


장   대역


본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, 홀리넷 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다..
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >