다국어성경 HolyBible
성경 | 성경 NIV | 성경 KJV | 성경 NASB | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / 중국어성경 Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  작게   [font 9pt]   크게   
365 일독성경 9월 16일 (2)

 

갈라디아서 2:17-3:14

바울은 이미 자신을 그리스도와 함께 십자가에 못박았고 이제 자신 안에는 오직 예수 그리스도께서만 사신다고 하였다. 또한, 갈라디아인들이 율법을 알기 전에 믿음으로 성령을 받은 사실을 상기시키면서, 율법의 행위가 아닌 하나님을 믿는 믿음으로 말미암아 아브라함의 복과 성령의 약속을 받는다고 강조하였다.
 
  믿음의 행위(2:17-3:14)    
 
  1. しかし, キリスト にあって 義とされることを 求めることによって, わたしたち 自身が 罪人であるとされるのなら, キリスト は 罪に 仕える 者なのであろうか. 斷じてそうではない.
  2. もしわたしが, いったん 打ちこわしたものを, 再び 建てるとすれば, それこそ, 自分が 違反者であることを 表明することになる.
  3. わたしは, 神に 生きるために, 律法によって 律法に 死んだ. わたしは キリスト と 共に 十字架につけられた.
  4. 生きているのは, もはや, わたしではない. キリスト が, わたしのうちに 生きておられるのである. しかし, わたしがいま 肉にあって 生きているのは, わたしを 愛し, わたしのためにご 自身をささげられた 神の 御子を 信じる 信仰によって, 生きているのである.
  5. わたしは, 神の 惠みを 無にはしない. もし, 義が 律法によって 得られるとすれば, キリスト の 死はむだであったことになる.
 
 
  1. ああ, 物わかりのわるい ガラテヤ 人よ. 十字架につけられた イエス · キリスト が, あなたがたの 目の 前に 描き 出されたのに, いったい, だれがあなたがたを 惑わしたのか.
  2. わたしは, ただこの 一つの 事を, あなたがたに 聞いてみたい. あなたがたが 御を 受けたのは, 律法を 行ったからか, それとも, 聞いて 信じたからか.
  3. あなたがたは, そんなに 物わかりがわるいのか. 御で 始めたのに, 今になって 肉で 仕上げるというのか.
  4. あれほどの 大きな 驗をしたことは, むだであったのか. まさか, むだではあるまい.
  5. すると, あなたがたに 御を 賜い, 力あるわざをあなたがたの 間でなされたのは, 律法を 行ったからか, それとも, 聞いて 信じたからか.
  1. このように, アブラハム は「神を 信じた. それによって, 彼は 義と 認められた 」のである.
  2. だから, 信仰による 者こそ アブラハム の 子であることを, 知るべきである.
  3. 聖書は, 神が 異邦人を 信仰によって 義とされることを, あらかじめ 知って, アブラハム に, 「あなたによって, すべての 國民は 祝福されるであろう 」との 良い 知らせを, 予告したのである.
  4. このように, 信仰による 者は, 信仰の 人 アブラハム と 共に, 祝福を 受けるのである.
  5. いったい, 律法の 行いによる 者は, 皆のろいの 下にある. 「律法の 書に 書いてあるいっさいのことを 守らず, これを 行わない 者は, 皆のろわれる 」と 書いてあるからである.
  1. そこで, 律法によっては, 神のみまえに 義とされる 者はひとりもないことが, 明らかである. なぜなら, 「信仰による 義人は 生きる 」からである.
  2. 律法は 信仰に 基いているものではない. かえって, 「律法を 行う 者は 律法によって 生きる 」のである.
  3. キリスト は, わたしたちのためにのろいとなって, わたしたちを 律法ののろいからあがない 出して 下さった. 聖書に, 「木にかけられる 者は, すべてのろわれる 」と 書いてある.
  4. それは, アブラハム の 受けた 祝福が, イエス · キリスト にあって 異邦人に 及ぶためであり, 約束された 御を, わたしたちが 信仰によって 受けるためである.
 

  - 9월 16일 목록 -- 이사야 -- 갈라디아서 -- 시편 -- 설교 -- 예화 -- 특주 -  


장   대역

본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다..
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >