다국어성경 HolyBible

성경 | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  작게   [font 9pt]   크게   
365 일독성경 1월 11일 (2)

 

마태복음 8:23-9:8

예수님은 풍랑을 잔잔케 하시고 귀신을 내어 쫓으시는 능력을 행하심으로 만물의 주인되심을 선포하셨다. 또한 중풍병자의 죄를 용서하고 병을 치료하심으로 죄 문제의 해결자이심을 나타내셨다.
 
  그리스도의 권능(8:23-8:34)    
 
  1. イエス が 舟に 乘り ¿まれると, 弟子たちも 從った.
  2. そのとき, 湖に 激しい 嵐が 起こり, 舟は 波にのまれそうになった. イエス は 眠っておられた.
  3. 弟子たちは 近寄って 起こし, 「主よ, 助けてください. おぼれそうです 」と 言った.
  4. イエス は 言われた. 「なぜ 怖がるのか. 信仰の 薄い 者たちよ. 」そして, 起き 上がって 風と 湖とをお 叱りになると, すっかり ¿になった.
  5. 人¿は 驚いて, 「いったい, この 方はどういう 方なのだろう. 風や 湖さえも 從うではないか 」と 言った.
  1. イエス が 向こう 岸の ガダラ 人の 地方に 着かれると, 惡に 取りつかれた 者が 二人, 墓場から 出て イエス のところにやって 來た. 二人は 非常に 狂暴で, だれもその 邊りの を 通れないほどであった.
  2. 突然, 彼らは 叫んだ. 「神の 子, かまわないでくれ. まだ, その 時ではないのにここに 來て, 我¿を 苦しめるのか. 」
  3. はるかかなたで 多くの 豚の 群れがえさをあさっていた.
  4. そこで, 惡どもは イエス に, 「我¿を 追い 出すのなら, あの 豚の 中にやってくれ 」と 願った.
  5. イエス が, 「行け 」と 言われると, 惡どもは 二人から 出て, 豚の 中に 入った. すると, 豚の 群れはみな 崖を 下って 湖になだれ ¿み, 水の 中で 死んだ.
  1. 豚飼いたちは 逃げ 出し, 町に 行って, 惡に 取りつかれた 者のことなど 一切を 知らせた.
  2. すると, 町中の 者が イエス に 會おうとしてやって 來た. そして, イエス を 見ると, その 地方から 出て 行ってもらいたいと 言った.
 
  중풍병자의 치유(9:1-9:8)    
 
  1. イエス は 舟に 乘って 湖を 渡り, 自分の 町に 歸って 來られた.
  2. すると, 人¿が 中風の 人を 床に 寢かせたまま, イエス のところへ 連れて 來た. イエス はその 人たちの 信仰を 見て, 中風の 人に, 「子よ, 元氣を 出しなさい. あなたの 罪は 赦される 」と 言われた.
  3. ところが, 律法學者の 中に, 「この 男は 神を 冒瀆している 」と 思う 者がいた.
  4. イエス は, 彼らの 考えを 見拔いて 言われた. 「なぜ, 心の 中で 惡いことを 考えているのか.
  5. 『あなたの 罪は 赦される 』と 言うのと, 『起きて 步け 』と 言うのと, どちらが 易しいか.
  1. 人の 子が 地上で 罪を 赦す 權威を 持っていることを 知らせよう. 」そして, 中風の 人に, 「起き 上がって 床を 擔ぎ, 家に 歸りなさい 」と 言われた.
  2. その 人は 起き 上がり, 家に 歸って 行った.
  3. 群衆はこれを 見て 恐ろしくなり, 人間にこれほどの 權威をゆだねられた 神を 贊美した.
 
  참람(僭濫, 9:3)  하나님께 대한 불경한 언동이나 모독하는 행위  

  - 1월 11일 목록 -- 창세기 -- 마태복음 -- 시편 -- 설교 -- 예화 -  


장   대역
본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다.
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >