다국어성경 HolyBible
성경 | 성경 NIV | 성경 KJV | 성경 NASB | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / 중국어성경 Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  작게   [font 9pt]   크게   
365 일독성경 9월 16일 (2)

 

갈라디아서 2:17-3:14

바울은 이미 자신을 그리스도와 함께 십자가에 못박았고 이제 자신 안에는 오직 예수 그리스도께서만 사신다고 하였다. 또한, 갈라디아인들이 율법을 알기 전에 믿음으로 성령을 받은 사실을 상기시키면서, 율법의 행위가 아닌 하나님을 믿는 믿음으로 말미암아 아브라함의 복과 성령의 약속을 받는다고 강조하였다.
 
  믿음의 행위(2:17-3:14)    
 
  1. もしわたしたちが, キリスト によって 義とされるように 努めながら, 自分自身も 罪人であるなら, キリスト は 罪に 仕える 者ということになるのでしょうか. 決してそうではない.
  2. もし 自分で 打ち 壞したものを 再び 建てるとすれば, わたしは 自分が 違犯者であると 證明することになります.
  3. わたしは 神に 對して 生きるために, 律法に 對しては 律法によって 死んだのです. わたしは, キリスト と 共に 十字架につけられています.
  4. 生きているのは, もはやわたしではありません. キリスト がわたしの 內に 生きておられるのです. わたしが 今, 肉において 生きているのは, わたしを 愛し, わたしのために 身を 獻げられた 神の 子に 對する 信仰によるものです.
  5. わたしは, 神の 惠みを 無にはしません. もし, 人が 律法のお 陰で 義とされるとすれば, それこそ, キリスト の 死は 無意味になってしまいます.
 
 
  1. ああ, 物分かりの 惡い ガラテヤ の 人たち, だれがあなたがたを 惑わしたのか. 目の 前に, イエス · キリスト が 十字架につけられた 姿ではっきり 示されたではないか.
  2. あなたがたに 一つだけ 確かめたい. あなたがたが “ "を 受けたのは, 律法を 行ったからですか. それとも, 福音を 聞いて 信じたからですか.
  3. あなたがたは, それほど 物分かりが 惡く, “ "によって 始めたのに, 肉によって 仕上げようとするのですか.
  4. あれほどのことを 體驗したのは, 無馱だったのですか. 無馱であったはずはないでしょうに …….
  5. あなたがたに “ "を 授け, また, あなたがたの 間で 奇跡を 行われる 方は, あなたがたが 律法を 行ったから, そうなさるのでしょうか. それとも, あなたがたが 福音を 聞いて 信じたからですか.
  1. それは, 「アブラハム は 神を 信じた. それは 彼の 義と 認められた 」と 言われているとおりです.
  2. だから, 信仰によって 生きる 人¿こそ, アブラハム の 子であるとわきまえなさい.
  3. 聖書は, 神が 異邦人を 信仰によって 義となさることを 見越して, 「あなたのゆえに 異邦人は 皆祝福される 」という 福音を アブラハム に 予告しました.
  4. それで, 信仰によって 生きる 人¿は, 信仰の 人 アブラハム と 共に 祝福されています.
  5. 律法の 實行に 賴る 者はだれでも, 呪われています. 「律法の 書に 書かれているすべての 事を 絶えず 守らない 者は 皆, 呪われている 」と 書いてあるからです.
  1. 律法によってはだれも 神の 御前で 義とされないことは, 明らかです. なぜなら, 「正しい 者は 信仰によって 生きる 」からです.
  2. 律法は, 信仰をよりどころとしていません. 「律法の 定めを 果たす 者は, その 定めによって 生きる 」のです.
  3. キリスト は, わたしたちのために 呪いとなって, わたしたちを 律法の 呪いから ·い 出してくださいました. 「木にかけられた 者は 皆呪われている 」と 書いてあるからです.
  4. それは, アブラハム に 與えられた 祝福が, キリスト · イエス において 異邦人に 及ぶためであり, また, わたしたちが, 約束された “ "を 信仰によって 受けるためでした.
 

  - 9월 16일 목록 -- 이사야 -- 갈라디아서 -- 시편 -- 설교 -- 예화 -- 특주 -  


장   대역

본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다..
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >