다국어성경 HolyBible

성경 | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  작게   [font 8pt]   크게   
365 일독성경 9월 18일 (2)

 

갈라디아서 4:1-4:20

바울은 성도들이 율법의 속박에서 해방되어 믿음으로 하나님의 자녀가 되었다고 하였다. 그는 율법주의를 주장하는 갈라디아인들을 책망하면서, 자신의 수고를 헛되게 하지 말라고 권면하였다.
 
  유업을 이을 아들(4:1-4:20)    
 
  1. つまり, こういうことです. 相續人は, 未成年である 間は, 全財産の 所有者であっても 僕と 何ら 變わるところがなく,
  2. 父親が 定めた 期日までは 後見人や 管理人の 監督の 下にいます.
  3. 同樣にわたしたちも, 未成年であったときは, 世を 支配する 諸に 奴隷として 仕えていました.
  4. しかし, 時が 滿ちると, 神は, その 御子を 女から, しかも 律法の 下に 生まれた 者としてお 遣わしになりました.
  5. それは, 律法の 支配下にある 者を ·い 出して, わたしたちを 神の 子となさるためでした.
  1. あなたがたが 子であることは, 神が, 「アッバ , 父よ 」と 叫ぶ 御子の を, わたしたちの 心に 送ってくださった 事實から 分かります.
  2. ですから, あなたはもはや 奴隷ではなく, 子です. 子であれば, 神によって 立てられた 相續人でもあるのです.
  3. ところで, あなたがたはかつて, 神を 知らずに, もともと 神でない 神¿に 奴隷として 仕えていました.
  4. しかし, 今は 神を 知っている, いや, むしろ 神から 知られているのに, なぜ, あの 無力で 賴りにならない 支配する 諸の 下に 逆戾りし, もう 一度改めて 奴隷として 仕えようとしているのですか.
  5. あなたがたは, いろいろな 日, 月, 時節, 年などを 守っています.
  1. あなたがたのために 苦勞したのは, 無馱になったのではなかったかと, あなたがたのことが 心配です.
  2. わたしもあなたがたのようになったのですから, あなたがたもわたしのようになってください. 兄弟たち, お 願いします. あなたがたは, わたしに 何一つ 不當な 仕打ちをしませんでした.
  3. 知ってのとおり, この 前わたしは, 體が 弱くなったことがきっかけで, あなたがたに 福音を 告げ 知らせました.
  4. そして, わたしの 身には, あなたがたにとって 試練ともなるようなことがあったのに, さげすんだり, 忌み 嫌ったりせず, かえって, わたしを 神の 使いであるかのように, また, キリスト · イエス ででもあるかのように, 受け 入れてくれました.
  5. あなたがたが 味わっていた 幸福は, いったいどこへ 行ってしまったのか. あなたがたのために 證言しますが, あなたがたは, できることなら, 自分の 目をえぐり 出してもわたしに 與えようとしたのです.
  1. すると, わたしは, 眞理を 語ったために, あなたがたの 敵となったのですか.
  2. あの 者たちがあなたがたに 對して 熱心になるのは, 善意からではありません. かえって, 自分たちに 對して 熱心にならせようとして, あなたがたを 引き 離したいのです.
  3. わたしがあなたがたのもとにいる 場合だけに 限らず, いつでも, 善意から 熱心に 慕われるのは, よいことです.
  4. わたしの 子供たち, キリスト があなたがたの 內に 形づくられるまで, わたしは, もう 一度あなたがたを 産もうと 苦しんでいます.
  5. できることなら, わたしは 今あなたがたのもとに 居合わせ, 語調を 變えて 話したい. あなたがたのことで 途方に 暮れているからです.
 

  - 9월 18일 목록 -- 이사야 -- 갈라디아서 -- 시편 -- 설교 -- 예화 -  


장   대역
본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다..
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >