다국어성경 HolyBible

성경 | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  
   
  이전  1  . . . 24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  . . . 66   다음  
  작게   [font9]   크게  
イザヤ書 30장 [新共同譯]   
 
  1. 災いだ, 背く 子らは, と 主は 言われる. 彼らは 謀を 立てるが /わたしによるのではない. 盟約の 杯を 交わ ㅟ ㎕ ㆅ랙燭 ⓙ 큅砲 뒈看壹畛瘀溥  ㆊΔ ⓗ 孚凄 忘 鮟 i 鮫窺 ㄲ
  2. 彼らはわたしの 託宣を 求めず / エジプト へ 下って 行き / ファラオ の 砦に 難を 避け / エジプト の 陰に 身を 寄せる.
  3. しかし, ファラオ の 砦はお 前たちの 恥となり / エジプト の 陰に 身を 寄せることは 辱めとなる.
  4. たとえ 高官らが ツォアン におり /使者らが ハネス に 遣わされても
  5. 彼らはすべて 益を 與えぬ のゆえに /うろたえるだけだ. その は 助けにならず, 益を 與えず /恥と 嘲りの 種になるだけだ.
 
 
  1. ネゲブ の ¿についての 託宣. 彼らはその 富をろばの 背に /寶をらくだのこぶに 載せて /ほえたける 雌獅子や 雄獅子 /·や, 飛び 回る 炎の 蛇が 住む /惱みと 苦しみの 道を て /益を 與えることのない 國に 赴く.
  2. エジプト の 助けは 空しくはかない. それゆえ, わたしはこれを /「つながれた ラハブ 」と 呼ぶ.
  3. 今, 行って, このことを 彼らの 前で /板に 書き, 書に 記せ. それを 後の のため, 永遠の 證しとせよ.
  4. まことに, 彼らは 反逆の 民であり /僞りの 子ら, 主の 敎えを 聞こうとしない 子らだ.
  5. 彼らは 先見者に 向かって, 「見るな 」と 言い /預言者に 向かって /「眞實を 我¿に 預言するな. 滑らかな 言葉を 語り, 惑わすことを 預言せよ.
 
 
  1. から 離れ, 行くべき をそれ /我¿の 前で イスラエル の 聖なる 方について /語ることをやめよ 」と 言う.
  2. それゆえ / イスラエル の 聖なる 方はこう 言われる. 「お 前たちは, この 言葉を 拒み /抑壓と 不正に 賴り, それを 支えとしているゆえ
  3. この は, お 前たちにとって /高い 城壁に 破れが 生じ, 崩れ 落ちるようなものだ. 崩壞は 突然, そして 瞬く 間に 臨む.
  4. その 崩壞の 樣は 陶器師の 壺が ¿けるようだ. 容赦なく 粉¿され /暖爐から 火を 取り /水槽から 水をすくう 破片も 殘らないようだ. 」
  5. まことに, イスラエル の 聖なる 方 /わが 主なる 神は, こう 言われた. 「お 前たちは, 立ち 歸って /靜かにしているならば 救われる. 安らかに 信賴していることにこそ 力がある 」と. しかし, お 前たちはそれを 望まなかった.
 
 
  1. お 前たちは 言った. 「そうしてはいられない, 馬に 乘って 逃げよう 」と. それゆえ, お 前たちは 逃げなければならない. また「速い 馬に 乘ろう 」と 言ったゆえに /あなたたちを 追う 者は 速いであろう.
  2. 一人の 威¿によって, 千人はもろともに 逃れ /五人の 威¿によって, お 前たちは 逃れる. 殘る 者があっても, 山頂の 旗竿のように /丘の 上の 旗のようになる.
  3. それゆえ, 主は 惠みを 與えようとして /あなたたちを 待ち /それゆえ, 主は 憐れみを 與えようとして /立ち 上がられる. まことに, 主は 正義の 神. なんと 幸いなことか, すべて 主を 待ち 望む 人は.
  4. まことに, シオン の 民, エルサレム に 住む 者よ /もはや 泣くことはない. 主はあなたの 呼ぶ 聲に 答えて /必ず 惠みを 與えられる. 主がそれを 聞いて, 直ちに 答えてくださる.
  5. わが 主はあなたたちに /災いの パン と 苦しみの 水を 與えられた. あなたを 導かれる 方は /もはや 隱れておられることなく /あなたの 目は 常に /あなたを 導かれる 方を 見る.
 
 
  1. あなたの 耳は, 背後から 語られる 言葉を 聞く. 「これが 行くべき だ, ここを 步け /右に 行け, 左に 行け 」と.
  2. そのとき, あなたは 銀で 覆った 像と /金をはり 付けた 像を 汚し /それを 汚れたもののようにまき 散らし /「消えうせよ 」と 言う.
  3. 主は, あなたが 地に 蒔く 種に 雨を 與えられる. 地の 産み 出す 穀物は 豊かに 實る. その には /あなたの 家畜は 廣い 牧場で 草をはみ
  4. 地を 耕す 牛やろばは /ふるいや 箕でえり 分け /發酵させた 飼葉を 食べる.
  5. 大いなる 殺戮の の 倒れるとき /そびえ 立つすべての 山, 高い 丘の 上に /水路が 造られて, 水を 運ぶ.
 
 
  1. 主が 民の 傷を 包み /重い 打ち 傷をいやされる /月の 光は 太陽の 光になり /太陽の 光は 七倍になり /七つの の 光となる.
  2. 見よ, 主の 御名は 遠くから 來る /怒りに 燃え, 立ち 昇る 濃い 煙を 伴って. その 唇は 憤りに 滿ち /舌は 燒き 盡くす 火のようだ.
  3. 主の は, 首にまで 達する 水が /¿れ 谷にみなぎり 溢れるように 臨む. 主は 國¿を 欺きのふるいでふるい /迷わす 手綱を 諸國民の 顎にかけられる.
  4. あなたたちは 祭りを 祝う 夜のように い /笛に 合わせて 進む 者のように 心樂しみ /主の 山に 來て / イスラエル の 岩なる 神にまみえる.
  5. 主は 威嚴ある 聲を 聞かせ /荒れ 狂う 怒り, 燒き 盡くす 火の 炎 /打ちつける 雨と 石のような 音と 共に /御腕を 振り 下ろし, それを 示される.
 
 
  1. 主がその 鞭をもって 打たれるとき / アッシリア は 主の 聲のゆえにおののく.
  2. 主が 彼に 下そうと 定められた /杭の 一打ちごとに /太鼓と 竪琴が 鳴らされ /主は 御腕を 振るって 彼らと 戰われる.
  3. 燒き 場は 旣に 用意され /王のために 深く 廣く 造られ /燃やすための 木が 積まれ /多くの 薪が 置かれ /主の 息が 燒き 盡くす 硫黃の 流れのように /そこに 臨む.
 
   
  이전  1  . . . 24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  . . . 66   다음  

장   대역
본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다..
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >