다국어성경 HolyBible
성경 | 성경 NIV | 성경 KJV | 성경 NASB | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / 중국어성경 Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  작게   [font 9pt]   크게   
365 일독성경 1월 14일 (2)

 

마태복음 10:16-10:42

예수님은 제자들이 복음 전파로 말미암아 핍박과 고난에 직면하게 될 것임을 예고하시면서 어떤 핍박을 받더라도 용기와 굳센 믿음을 가질 것을 당부하셨다.
 
  제자의 길(10:16-10:42)    
 
  1. いいですか. わたしが, あなたがたを 遣わすのは, 狼の 中に 羊を 送り 出すようなものです. ですから, 蛇のようにさとく, 鳩のようにすなおでありなさい.
  2. 人¿には 用心しなさい. 彼らはあなたがたを 議會に 引き 渡し, 會堂でむち 打ちますから.
  3. また, あなたがたは, わたしのゆえに, 總督たちや 王たちの 前に 連れて 行かれます. それは, 彼らと 異邦人たちにあかしをするためです.
  4. 人¿があなたがたを 引き 渡したとき, どのように 話そうか, 何を 話そうかと 心配するには 及びません. 話すべきことは, そのとき 示されるからです.
  5. というのは, 話すのはあなたがたではなく, あなたがたのうちにあって 話されるあなたがたの 父の 御だからです.
  1. 兄弟兄弟を 死に 渡し, 父は 子を 死に 渡し, 子どもたちは 兩親に 立ち 逆らって, 彼らを 死なせます.
  2. また, わたしの 名のために, あなたがたはすべての 人¿に 憎まれます. しかし, 最後まで 耐え 忍ぶ 者は 救われます.
  3. 彼らがこの 町であなたがたを 迫害するなら, 次の 町にのがれなさい. というわけは, 確かなことをあなたがたに 告げるのですが, 人の 子が 來るときまでに, あなたがたは 決して イスラエル の 町¿を 巡り 盡くせないからです.
  4. 弟子はその 師にまさらず, しもべはその 主人にまさりません.
  5. 弟子がその 師のようになれたら 十分だし, しもべがその 主人のようになれたら 十分です. 彼らは 家長を ベルゼブル と 呼ぶぐらいですから, ましてその 家族の 者のことは, 何と 呼ぶでしょう.
  1. だから, 彼らを 恐れてはいけません. おおわれているもので, 現わされないものはなく, 隱されているもので 知られずに 濟むものはありません.
  2. わたしが 暗やみであなたがたに 話すことを 明るみで 言いなさい. また, あなたがたが 耳もとで 聞くことを 屋上で 言い 廣めなさい.
  3. からだを 殺しても, たましいを 殺せない 人たちなどを 恐れてはなりません. そんなものより, たましいもからだも, ともに ゲヘナ で 滅ぼすことのできる 方を 恐れなさい.
  4. 二羽の 雀は 一 アサリオン で 賣っているでしょう. しかし, そんな 雀の 一羽でも, あなたがたの 父のお 許しなしには 地に 落ちることはありません.
  5. また, あなたがたの 頭の 毛さえも, みな 數えられています.
  1. だから 恐れることはありません. あなたがたは, たくさんの 雀よりもすぐれた 者です.
  2. ですから, わたしを 人の 前で 認める 者はみな, わたしも, 天におられるわたしの 父の 前でその 人を 認めます.
  3. しかし, 人の 前でわたしを 知らないと 言うような 者なら, わたしも 天におられるわたしの 父の 前で, そんな 者は 知らないと 言います.
  4. わたしが 來たのは 地に 平和をもたらすためだと 思ってはなりません. わたしは, 平和をもたらすために 來たのではなく, 劍をもたらすために 來たのです.
  5. なぜなら, わたしは 人をその 父に, 娘をその 母に, 嫁をそのしゅうとめに 逆らわせるために 來たからです.
  1. さらに, 家族の 者がその 人の 敵となります.
  2. わたしよりも 父や 母を 愛する 者は, わたしにふさわしい 者ではありません. また, わたしよりも 息子や 娘を 愛する 者は, わたしにふさわしい 者ではありません.
  3. 自分の 十字架を 負ってわたしについて 來ない 者は, わたしにふさわしい 者ではありません.
  4. 自分のいのちを 自分のものとした 者はそれを 失い, わたしのために 自分のいのちを 失った 者は, それを 自分のものとします.
  5. あなたがたを 受け 入れる 者は, わたしを 受け 入れるのです. また, わたしを 受け 入れる 者は, わたしを 遣わした 方を 受け 入れるのです.
  1. 預言者を 預言者だというので 受け 入れる 者は, 預言者の 受ける 報いを 受けます. また, 義人義人だということで 受け 入れる 者は, 義人の 受ける 報いを 受けます.
  2. わたしの 弟子だというので, この 小さい 者たちのひとりに, 水一杯でも 飮ませるなら, まことに, あなたがたに 告げます. その 人は 決して 報いに 漏れることはありません. 」
 

  - 1월 14일 목록 -- 창세기 -- 마태복음 -- 시편 -- 설교 -- 예화 -- 특주 -  


장   대역

본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다..
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >