다국어성경 HolyBible

성경 | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  작게   [font 9pt]   크게   
365 일독성경 7월 12일 (2)

 

로마서

  본서는 로마 교회를 수신자로 쓰여진 바울의 서신이다. 로마는 온갖 사상과 종교가 범람하는 곳이었기 때문에, 바울은 그리스도교의 진리의 체계를 분명히 제시하여 로마에 있는 그리스도인들의 신앙을 확립시키고자 본서를 기록한 것이다.

  본서를 통하여 바울은 ‘믿음으로 의에 이르며 구원을 얻는다’는 기독교의 구원 교리를 제시하고, 의롭다함을 받는 결과는 하나님과 화목되는 것이며, 죄와 율법과 죽음으로부터의 자유를 누리게 되는 진리를 강조하고 있다. 또한 성도의 삶은 믿음에 기초한 삶이어야 함을 교훈하고, 의의 실천을 권면하면서 앞으로의 선교 계획을 밝히고 있다.

 

 

로마서 1:1-1:17

바울은 로마 교인들에게 자신을 이방인의 사도로 소개한 후, 로마 방문에 대한 자신의 열망을 밝혔다. 또한 본서의 핵심 주제인 이신득의(以信得義), 즉 믿음으로 말미암아 의롭게 됨에 대하여 설명하였다.
 
  인사말(1:1-1:7)    
 
  1. 神の 福音のために 選び 分けられ, 使徒として 召された キリスト · イエス のしもべ パウロ ,
  2. ··この 福音は, 神がその 預言者たちを 通して, 聖書において 前から 約束されたもので,
  3. 御子に 關することです. 御子は, 肉によれば ダビデ の 子孫として 生まれ,
  4. 聖い 御によれば, 死者の 中からの 復活により, 大能によって 公に 神の 御子として 示された 方, 私たちの 主 イエス · キリスト です.
  5. この キリスト によって, 私たちは 惠みと 使徒の 務めを 受けました. それは, 御名のためにあらゆる 國の 人¿の 中に 信仰の 從順をもたらすためなのです.
  1. あなたがたも, それらの 人¿の 中にあって, イエス · キリスト によって 召された 人¿です. ··この パウロ から,
  2. ロ ― マ にいるすべての, 神に 愛されている 人¿, 召された 聖徒たちへ. 私たちの 父なる 神と 主 イエス · キリスト から 惠みと 平安があなたがたの 上にありますように.
 
  믿음을 통한 구원(1:8-1:17)    
 
  1. まず 第一に, あなたがたすべてのために, 私は イエス · キリスト によって 私の 神に 感謝します. それは, あなたがたの 信仰が 全世界に 言い 傳えられているからです.
  2. 私が 御子の 福音を 宣べ 傳えつつ をもって 仕えている 神があかししてくださることですが, 私はあなたがたのことを 思わぬ 時はなく,
  3. いつも 祈りのたびごとに, 神のみこころによって, 何とかして, 今度はついに が 開かれて, あなたがたのところに 行けるようにと 願っています.
  4. 私があなたがたに 會いたいと 切に 望むのは, 御の 賜物をいくらかでもあなたがたに 分けて, あなたがたを 强くしたいからです.
  5. というよりも, あなたがたの 間にいて, あなたがたと 私との 互いの 信仰によって, ともに 勵ましを 受けたいのです.
  1. 兄弟たち. ぜひ 知っておいていただきたい. 私はあなたがたの 中でも, ほかの 國の 人¿の 中で 得たと 同じように, いくらかの 實を 得ようと 思って, 何度もあなたがたのところに 行こうとしたのですが, 今なお 妨げられているのです.
  2. 私は, ギリシヤ 人にも 未開人にも, 知識のある 人にも 知識のない 人にも, 返さなければならない 負債を 負っています.
  3. ですから, 私としては, ロ ― マ にいるあなたがたにも, ぜひ 福音を 傳えたいのです.
  4. 私は 福音を 恥とは 思いません. 福音は, ユダヤ 人をはじめ ギリシヤ 人にも, 信じるすべての 人にとって, 救いを 得させる 神の 力です.
  5. なぜなら, 福音のうちには 神の 義が 啓示されていて, その 義は, 信仰に 始まり 信仰に 進ませるからです. 「義人は 信仰によって 生きる. 」と 書いてあるとおりです.
 

  - 7월 12일 목록 -- 역대상 -- 로마서 -- 시편 -- 설교 -- 예화 -  


장   대역
본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다.
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >