다국어성경 HolyBible

성경 | 찬송가 | 일독성경 | 중국어성경 Simplified / Traditional | 아제르성경  
 
변경  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
대역  개역개정 | 개역한글 | 공동번역 | 새번역 | 현대인의성경 | 新共同譯 | NIV | KJV | NASB | 新改譯 | 口語譯
  
   
  이전  1  . . . 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  . . . 50   다음  
  작게   [font9]   크게  
創世記 8장 [新改譯]   
 
  1. は, ノア と, 箱舟の 中に 彼といっしょにいたすべての ¿や, すべての 家畜とを 心に 留めておられた. それで, が 地の 上に 風を 吹き 過ぎさせると, 水は 引き 始めた.
  2. また, 大いなる 水の 源と 天の 水門が 閉ざされ, 天からの 大雨が, とどめられた.
  3. そして, 水は, しだいに 地から 引いていった. 水は 百五十の 終わりに 減り 始め,
  4. 箱舟は, 第七の 月の 十七日に, アララテ山の 上にとどまった.
  5. 水は 第十の 月まで, ますます 減り 續け, 第十の 月の 一日に, 山¿の 頂が 現われた.
 
 
  1. 四十日の 終わりになって, ノア は, 自分の 造った 箱舟の 窓を 開き,
  2. 烏を 放った. するとそれは, 水が 地からかわききるまで, 出たり, 戾ったりしていた.
  3. また, 彼は 水が 地の 面から 引いたかどうかを 見るために, 鳩を 彼のもとから 放った.
  4. 鳩は, その 足を 休める 場所が 見あたらなかったので, 箱舟の 彼のもとに 歸って 來た. 水が 全地の 面にあったからである. 彼は 手を 差し 伸べて 鳩を 捕え, 箱舟の 自分のところに 入れた.
  5. それからなお 七日待って, 再び 鳩を 箱舟から 放った.
 
 
  1. 鳩は 夕方になって, 彼のもとに 歸って 來た. すると 見よ. むしり 取ったばかりの オリ ― ブ の 若葉がそのくちばしにあるではないか. それで, ノア水が 地から 引いたのを 知った.
  2. それからなお, 七日待って, 彼は 鳩を 放った. 鳩はもう 彼のところに 戾って 來なかった.
  3. ノア生涯の 第六百一年の 第一の 月の 一日になって, 水は 地上からかわき 始めた. ノア が, 箱舟のおおいを 取り 去って, ながめると, 見よ, 地の 面は, かわいていた.
  4. 第二の 月の 二十七日, 地はかわききった.
  5. そこで, は ノア告げて 仰せられた.
 
 
  1. 「あなたは, あなたの 妻と, あなたの 息子たちと, 息子たちの 妻といっしょに 箱舟から 出なさい.
  2. あなたといっしょにいるすべての 肉なるものの 生き 物, すなわち 鳥や 家畜や 地をはうすべてのものを, あなたといっしょに 連れ 出しなさい. それらが 地に 群がり, 地の 上で 生み, そしてふえるようにしなさい. 」
  3. そこで, ノア は, 息子たちや 彼の 妻や, 息子たちの 妻といっしょに 外に 出た.
  4. すべての ¿, すべてのはうもの, すべての 鳥, すべて 地の 上を 動くものは, おのおのその 種類にしたがって, 箱舟から 出て 來た.
  5. ノア は, 主のために 祭壇を 築き, すべてのきよい 家畜と, すべてのきよい 鳥のうちから 幾つかを 選び 取って, 祭壇の 上で 全燒のいけにえをささげた.
 
 
  1. 主は, そのなだめのかおりをかがれ, 主は 心の 中でこう 仰せられた. 「わたしは, 決して 再び 人のゆえに, この 地をのろうことはすまい. 人の 心の 思い 計ることは, 初めから 惡であるからだ. わたしは, 決して 再び, わたしがしたように, すべての 生き 物を 打ち 滅ぼすことはすまい.
  2. 地の 續くかぎり, 種蒔きと 刈り 入れ, 寒さと 暑さ, 夏と 冬, ¿と 夜とは, やむことはない. 」
 
   
  이전  1  . . . 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  . . . 50   다음  

장   대역
본 사이트에 사용한 「성경전서 개역개정판」/「성경전서 개역한글판」/「공동번역성서 개정판」/「성경전서 새번역」의
저작권은 재단법인 대한성서공회 소유이며, (사)순복음실업인선교연합회 IT선교회 간 약정에 의해
재단법인 대한성서공회 의 허락을 받고 사용하였음.

당 사이트에서 사용하는 컨텐츠에 대한 저작권을 가진 기관의 요청에 따라
모바일앱에서 당 사이트로의 어떤 형태의 연동/연결도 금지합니다..
양해 부탁 드립니다.

<서비스 문의: holybible.orkr@gmail.com >